読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spark573’s blog

こゃーん

ABC033 参加記

URL↓

http://abc033.contest.atcoder.jp/

Atcoderによる解説↓

http://www.slideshare.net/chokudai/abc033

結果 300点186位



【A問題】
4桁の整数が与えられるのでそれがゾロ目か判定する問題。
どう考えても1111の倍数か判定するだけでOKだったけど、0000はINT型変数に入らないと思い込んでstringで読み込んで判定してた。おバカ。
ソースコード

#include <iostream>
#include <string>
using namespace std;
 
int main(){
  string s;
  cin >> s;
  cout << (s[0] == s[1] && s[1]== s[2]  && s[2]==s[3] ? "SAME" : "DIFFERENT") << endl;
}

【B問題】
人口が総人口の過半数以上である町の名前を出力する問題。
「『過半数以上』って半分は含むのか・・?」って戸惑ってしまったがサンプルが優しさを見せてくれたので事なきを得た。
「人口」の英訳(population)が「po」まで出てきた結果ひどい変数名になった。
ソースコード

#include <iostream>
#include <string>
using namespace std;
 
int main(){
  string name[1010];
  int po[1010];
  int N;
  int sum_po=0;
  cin >> N;
  for(int i=0;i<N;i++){
    cin >> name[i] >> po[i];
    sum_po += po[i];
  }
  for(int i=0;i<N;i++){
    if(po[i]*2 > sum_po){
      cout << name[i] << endl;
      return 0;
    }
  }
 
  cout << "atcoder" << endl;
}

【C問題】
数式の中の整数を0に置換するという操作で、数式の値を0にするための置換の最小回数を求める問題。
整数は1桁限定だったりカッコが無かったりで優しさを感じた。さすがABC。
プラスの数を数えるとともに、プラスで区切られた部分数式(つまり掛け算部分)が0かどうかで答えを調整、という流れで解いた。
が、WA。
その後ちょっと考えたら、部分数式を愚直に計算したら余裕でオーバーフローすることに気づいた。
一昔はこういうバグに永遠に気づかないままコンテスト終了とかザラだったので早く気付けて嬉しかった。
とりあえず式中の整数が1以上ならそれを1に置換する感じでオーバーフローを防いだ。
ソースコード

#include <iostream>
#include <string>
using namespace std;
 
int main(){
  string s;
  cin >> s;
  int t=0;
  int ans=0;
  int f=0;
  for(int i=0;i<s.size();i++){
    if(i%2 == 0){
      if(f==0){
        if(s[i]!='0') t+=1;
      }
      else{
        if(s[i]=='0') t*=0;
      }
    }
    else{
      if(s[i] == '+'){
        f=0;
        if(t>0){
          ans++;
        }
        t=0;
      }
      else{
        f=1;
      }
    }
  }
  if(t>0) ans++;
  cout << ans << endl;
}

【D問題】
N個の点があり、それらの点3つで構成される三角形を全通り考えた時、鋭角三角形、直角三角形、鈍角三角形の数を数える問題。
D問題に突入した時点で1時間40分くらいあったが解けなかった。弱い。
二つの点を直径の端とする円について、内部にある点は鈍角、円上の点は直角、それ以外は鋭角として、うまくまとめて数えられないかずっと考えていた。
残り1時間くらいになって「分かった!!!」ってなって実装するも永遠にデバッグする羽目になった。
(*)lower_boundがずっと「〜〜以上が現れる場所」を示すと勘違いしてた(*がついたらその場所のを示しますよね・・・)
残り20分くらいになってようやくそのミスに気付く。しかし出る答えは全然違う。
いろいろなケースで考えるうちに嘘解法であることに気付く。絶望。(残り5分)

残り1時間になったくらいで順位表見たら全完が10人くらいしかいなくて、最終的に全完が19人だったので、Beginnerとは何かを考えさせられた。

【感想】
最近は土日バイト休んでるのでAtcoderのコンテストに参加できるけど、いずれ再開したら参加出来なくなるな〜と思って折角なので参加記を書いた。
精進したい。

2016年の目標

どうも。

前回の投稿からまだ体調が良くなってないですが、忘れないうちに今年度の目標を立てておこうと思い、今記事を書いています。

 

さて前置きは抜きにして早速本題に入ります。

 

【学業関連】

卒業論文を期限内に提出する

これは年内というよりは2月中旬までの目標ですね。

ハッキリ言って進捗がやばいのでペース上げないと間に合いません。

今月が勝負です。

 

インターンシップに行く

さて先程の卒業論文が上手く提出出来て単位が認められれば卒業出来ます。

その後の進路も既に決まってるのでそれからの目標になりますね。

本当は一昨年行く予定だったのですが色々な事があってインターンが消滅しました。

リベンジというのも変ですが今年こそは行きたいなあと。

 

【趣味関連】

・灼熱EXH

f:id:spark573:20160104230712p:plain

beatmaniaIIDXに収録されている楽曲「灼熱beach side bunny」のSPA譜面をEX-Hardクリアします。

音ゲーの目標はいろいろ考えたのですが、未難が残り8から一向に減らないので、最近かなりモチベが落ちてきています。

単曲粘着は大好きなのですが、粘着対象曲が好きな曲じゃないとモチベが上がりません。

というわけで色々考えた結果未難減らすのは諦めました。全白は僕のライバルが頑張ってくれます。

レッド、ブラック、蛇棒とEXHしてきているのでここまで来たら挑戦してみたいです。

 

が、現状全く行ける気がしてないので、路線変更するかもしれません(灼熱pt.2EXHとか)

 

 

・お絵描きのモチベを切らさない

はい、今年一番頑張りたいことです。

折角ペンタブを買ったのでどこまで行けるか試してみたいんです。

描く内容の具体的目標は設けません。その代わりモチベだけは切らさないようにしたいです。

今もモチベがあるのですが、体調不良と卒研のコンボで2月まではまともに描けなさそうです。

とりあえず体調良くなって(懇願)

 

・競プロをちょっとやる

競技プログラミングもちょっとはやっていきます。目標はCODEFES本選への参加。

 

・競プロ以外のこともやる

むしろ今までやらなさすぎました。(その割には競プロも弱い)

就職の足音が聞こえてくるのでその辺意識した勉強をそろそろしないといけないなと思っています。

でも具体的に何やればいいのか全然分からないのでダメそう。

 

・夏のコミと冬のコミに参加

去年は夏のコミだけ参戦しました。今年は両方参戦を目標にお金を貯めていきたい所存です。

今まで通りバイトをしていれば年2回の東京遠征ならチョロいのですが、GWにあるイベントにも参加したいとなるといろいろ考える必要が出てきます。

夏のコミとインターンを上手く合わせて交通費を節約するなど考えています。

 

 

以上です。

去年は年始に立てた目標をそこそこ意識しながら行動出来た(但し殆どが音ゲー)ので今年もそうしたいです。しかし意識高めな目標が多いので遂行出来るか不安。

ブログ始めました

人生どう転ぶか分からないもので、ブログを始める事にしました。

 

使用目的は書き記しておきたいことなどを書いて、後で読み返すって感じです。

Twitter(@spark573)は4年くらい前からやっているのですが、自分でも後で読み返したいことがそこそこの頻度であったりして、その度に不便を感じていたので、新年も始まったし新しいことを始めようということでブログを開設しました。

 

日常的なつぶやきはTwitterでやるので、ここで書くのは音ゲーとかお絵描きとか同人とかプログラミングとかそんなジャンルのことになると思います。

 

ということを書いて初投稿とさせて頂きます。

なんか他に書くべきこととかあるとは思うのですが、現在筆者が体調不良で早く寝たいのでこの辺にしておきます。

 

次の投稿で新年の目標を掲げる というのを当面の目標としていきたいです。

では!